Profile
1035のごはん日記

6歳児のおやつを作る・ライスクリスピートリート

2016/02/13 09:13 お菓子 子ども

6歳児は、甘いものが大好き。おやつは必ず甘いもの。塩系のものは、お呼びではない。

でも、甘いものを食べた後の6歳児の相手は、かなり大変。あまり甘いのは困るのよねぇ、と思いながら探したレシピがこれ。


http://thebigmansworld.com/2015/09/23/healthy-3-ingredient-rice-crispy-treats/

このレシピ、マシュマロやバターを使っていないのがポイント高い。


材料は、

ライスクリスピー・2カップ

ピーナツバター・半カップ

ブラウンライスシロップ(何でしょう?玄米シロップ?)又はハチミツ又はメープルシロップ・半カップ


とありますが、私は

ライスクリスピー・2カップ

ピーナツバター・半カップ

ココナツオイルと水あめを合わせて・半カップ

6歳児の食い付きが良いように、ヒマワリの種をチョコでコーティングしたもの・適当


温めたものをライスクリスピーにかけようと思っていましたが、思ったよりもドロドロにならないので、ライスクリスピーもフライパンへ。

全部混ぜている時に、ライスクリスピーがさらさらとパンの外にこぼれるので、次に作る時には、大きめのフライパンで作ろう。


適当な型にパーチメントシートを敷いて、ライスクリスピーを入れる。パラパラしているのもまだあるので、パーチメントシートやゴム手袋を駆使して、何とか全部くっつけようと頑張っているの図。

涼しい場所に30分ほど置いて出来上がり。

ガッチリとは固まらない。結構ボロボロくる感じ。


さぁ、6歳児の食い付きはいかに。


ガッカリすることが多いので、期待しすぎないのが6歳児のおやつを作る時のポイント。


6歳児が食べないと、もれなく私のおやつになってしまうので、食べてくれると嬉しいなぁ。


さて、6歳児、非常に気に入った様子ですが、このライスクリスピー、かなりボロボロするし、暖かいところに置いておくと、崩壊状態。慌てて冷蔵庫にしまいました。


固まりやすい順番は、ブラウンライスシロップ、ハチミツ、メープルシロップと、元レシピに書いてありました。ココナツオイルと水あめの組み合わせ、駄目だった?

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください