Profile
1035のごはん日記

Dried Apples / Apple Chips

2015/12/15 23:45 お菓子 作りおき 子ども

五歳児のリクエストで、リンゴチップを作る。


リンゴは、皮をむいて食べるものだと思っていたけれど、アメリカ人である我がオットは、リンゴは、皮ごと食べるものだと思っている。


秋になると、一度はリンゴ狩りに行くけれど、リンゴについている点々が、リンゴから出ている自然のものなのか、農薬なのか、いつも迷える。農場の人に、聞くに聞けないので、ただひたすら、ごしごし拭いて食べる。


去年までは、皮があると、食感が悪いなと思って、皮をむいてリンゴチップを作っていたけれど、リンゴは皮ごと食べた方が、栄養があるということで、近頃は、普通に食べるのも、リンゴチップ用にも、オーガニックを買って皮ごと消費。


リンゴの品種は、フジに勝る物は無し、と、頑なにフジばかり買っていたけれど、今回は、店頭にオーガニック物はGalaしかなかったので、Galaを購入。Galaは、食感がフニャフニャしていてあまり好きでは無かったけれど、リンゴチップにしてみると、非常にいい感じ。見直した、Gala。


スライサーで3~4ミリに切って、そのまま食品乾燥機へ。135℉/57℃で12時間。薄すぎると、ひっついて網から取れなくなる。

リンゴを7個、バナナを12~3本して、久しぶりに、食品乾燥機の9段全部を使う。


出来上がると、ちょっぴりになって、その上、五歳児とオットがモリモリ食べるので、すぐに無くなってしまうけれど、まぁ、それは、贅沢な悩みとしておこう。

クックパッドブログへの
ご意見・ご感想をお聞かせください